19:10 2021年09月25日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 13
でフォローする

チリのセバスティアン・ピニェラ大統領にマスク着用義務を怠ったとして250万ペソ(約36万円)の罰金が科された。チリ中部バルパライソ保健省が発表した。

ピニェラ大統領は12月5日の散歩中、通行人とマスクを着用せずに写真を撮影。写真がネットに公開されると大統領は謝罪し、自ら保健当局に違反を報告した。

地元紙「La Tercera」は大統領府のコメントとして、ピニェラ大統領はすでに罰金の支払いを済ませたと伝えている。

チリの新型コロナウイルス感染者累計は58万人超。55万2千人が回復、1万6千人以上が死亡した。

関連ニュース

タグ
チリ, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント