15:20 2021年01月16日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 42
でフォローする

北朝鮮はパンデミックの開始以来、コロナウイルスの感染例を1件も記録していないという。22日、聯合ニュースが世界保健機関(WHO)の報告書をもとに伝えている。

報告書で述べられた情報によると、12月10日の時点で、10,960人がコロナウイルス検査を受けたが、感染者は一人も公表されていない。パンデミックの開始以来、3万3千人以上の市民が隔離されている。

以前WHOは、北朝鮮で新型コロナウイルス感染が「疑われる」症例は10月29日時点で6173件だと発表した。しかし、北朝鮮当局は、特に国境を迅速に閉鎖し、厳格な検疫措置を導入したおかげで、国内での感染例は1件もないと繰り返し述べている

15日、日本の朝日新聞は、北朝鮮がロシア製コロナワクチン「スプートニクV」や、サーモグラフィーなどの中国製の検査用機器を購入したと報じた。しかしその直後、ロシア直接投資基金(RDIF)の広報担当者は、北朝鮮は同基金に申請を行っておらず、いかなる契約にも署名していないと発表した

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
北朝鮮, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント