16:20 2021年01月18日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

日本政府は24日以降、英国からの入国を一時的に日本人に限定する。これは同国で感染力の強い変異型の新型コロナウイルスの感染が拡大していることに関連する。各国でも同様の措置が取られ、航空機乗り入れの規制措置が予定される。NHKが報じた。

現在、英国からの入国は日本人と在留資格のある外国人に限られるが、24日以降は日本人以外の新規入国は一時的に停止される。この場合、日本在住の日本人や外国人による7日以内の短期出張は例外とされるが、免除されている14日間の待機が改めて要請されることとなる。

このほか、出国にあたっては国籍に関わらず72時間以内の検査で陰性だったことを証明する書類の提出が求められることとなる。


英国でさらに新型のコロナウイルスが発生したという情報は12月20日に現れた。世界保健機関(WHO)の情報では、この新たなウイルスは9月の時点ですでに出現していた。その後、新たなコロナイルスの変種がオランダとデンマーク、オーストラリアで発見された。一方、世界保健機関(WHO)のデビット・ナバロ特使は、英国で最近検出された新型コロナウイルスの変異種が、感染スピードがより速いものだが、より危険なものであるようには思えないと語っていた。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
日本, 新型コロナウイルス, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント