07:46 2021年01月27日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 51
でフォローする

世界保健機関(WHO)のロシア代表メリタ・ヴイノヴィチ氏は25日、ロシアメディアに対し、英国で検出された新型コロナウイルスの変異種について、現時点では些細な変異であり、診断ツール、治療薬、ワクチンの有効性に影響はないと述べた。

ヴイノヴィチ氏は「現時点で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は非常に些細な変異であり、その変化は今のところ、現存の診断ツール、治療薬、開発中のワクチンの有効性に影響を与えていない」と述べた。

英国のハンコック保健相は14日、同国で新型コロナウイルスの変異種が検出され、これがイングランド南東部での急速な感染拡大に関係している可能性があると伝えた。変異種は従来種よりも感染速度が速く、感染力は70%余り強い可能性があるという。

英国で発見された新型コロナイルスの新たな変異種は、オランダ、デンマーク、オーストラリアでも発見された。WHOは変異種の出現を受け、英国当局と「緊密な連携」を継続している。日本は英国からの入国者に対する水際対策を強化すると発表した。ロシアも21日、英国との航空便の一時停止を発表した

新たな変異種については、仮説を含め、すでに多くの情報が伝えられている。イラン保健省の顧問は24日、新型コロナウイルスの新たな変異種は英国の研究所から流出した可能性があるとの考えを示した。

タグ
新型コロナウイルス, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント