23:07 2021年05月09日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

中東のヨルダンでも英国から持ち込まれた新型コロナウイルスの変異種による感染例が相次いで確認された。ヨルダン保健省の発表をもとにペトラ通信が報じた。

報道によると、感染者らは英国から帰国した夫婦だという。感染が確認された2人は現在、隔離を続けている。


英国のハンコック保健相は14日、新型コロナウイルスの変異種が検出され、これがイングランド南東部での急速な感染拡大に関係している可能性があると伝えた。現時点での分析によると、変異種は従来種よりも感染速度が速く、感染力は70%余り強い可能性があるという。

この変異種は、オーストラリア、オランダ、カナダシンガポールデンマーク、ブラジルフランス日本でも発見された。WHOは変異種の出現を受け、英国当局と「緊密な連携」を継続している。日本は英国からの入国者に対する水際対策を強化すると発表した。ロシアも21日、英国との航空便の一時停止を発表した。

タグ
ワクチン, 新型コロナウイルス, ヨルダン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント