17:59 2021年03月08日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 12
でフォローする

米国では、コロナウイルスワクチンを少なくとも1回接種した人の数が、国内の感染者数の合計を上回った。2日、ブルームバーグが伝えている。

ブルームバーグの推計によると、米国の居住者2650万人が既に1回目または2回目の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた。米国では感染拡大が始まって以来、感染者数の合計はおよそ2620万人となっている。米国では毎日、およそ135万回のワクチン接種が行われているとされる。

ブルームバーグによると、これまでにワクチン接種を行った人の数が感染者数を上回った国はわずかで、英国やイスラエル、アラブ首長国連邦のみだった。

政府、各州、メディアなどの発表に基づいた米ジョンズホプキンス大学の統計によると、米国での新型コロナウイルスの感染者数は2629万6900人、死者数は44万2900人に達した。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
米国, ワクチン, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント