09:33 2021年02月28日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 13
でフォローする

ブルームバーグの予想では、世界の人口の75%がワクチン接種を行なうには現在のテンポでは7年が必要だという。

報道では、人々がコロナウイルス用ワクチンの接種を受けるというこの割合は、パンデミックを終わらせ、通常の生活に戻るためには欠かせないと強調する

現在のワクチン接種のテンポを考慮すると、この目標にもっとも近いのはイスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)といえる。予想では、これらの国で接種を受けた割合が75%に達するのは2ヶ月後だという。

英国ではこのプロセスには半年必要で、一方で米国では必要とされる目標に接近するのは来年までかかるとされる。しかし、ワクチン接種のテンポは各州によってバラツキが見られる。

予想では、国民のワクチン接種率75%の目標で道のりがより長いのは、イタリアの2.5年やドイツの3.1年、フランス3.8年、中国5.5年などが上げられる。

カナダではより深刻な状況が見受けられ、ワクチン接種のテンポには製薬供給の遅れから遅滞が生じている。供給が早まらない場合、国民のワクチン接種75%の達成には10年かかる。同じ様な期間がロシアやインドでも予想されている。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント