01:45 2021年06月23日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 42
でフォローする

ロシアでは新型コロナウイルス感染拡大の新たな波は4月に発生する可能性がある。ただし、感染者数はこれまでの波と比較して、格段に少なくなる見通し。経済調査センターで統計学とモデル分析が専門のアガシ・タワジャン氏がリアノーボスチ通信の取材に応じた中で明らかにした。

タワジャン氏によると、ロシアでは4月に再び感染拡大の新たな波が生じる可能性が高いという。ただし、これまでの波と比べて、感染者数は格段に減ると見られている。ロシアでは多くの国民がすでに新型コロナウイルスに感染しており、抗体が形成されていることが理由とのこと。

また、国民の7割が新型コロナウイルスワクチンを接種していれば、次の波を阻止することは可能だという。

ロシア政府の公式発表によると、国内では393万人の感染が確認され、7万5732人が感染後に死亡した。新規感染者数は1万6688人。国内では現時点で52万人近くが病院、または自宅で処置をうけている。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント