04:53 2021年09月29日
新型コロナウイルス
短縮 URL
筆者 :
ロシアの新型コロナワクチン (138)
0 160
でフォローする

ロシアの新型コロナ用ワクチン「スプートニクV」は、おそらく、旧ソ連以来の最大の科学の結晶となった。また、同製薬はロシアの地政学的影響力を高める可能性がある。ブルームバーグが報じた。

同誌によれば、医学誌『Lancet』が発表した臨床実験の第3フェーズの結果では、ロシアの製薬は米国や英国のワクチンに引けをとらないという。

報道では、「スプートニクV」は19ヶ国超で承認されている。この間、欧州連合(EU)の外務および安全保障政策上級代表のジョセップ・ボレル氏は、同製薬がEUで登録されることに期待を表明している。

コンサル企業「Control Risks」のディレクター、オクサナ・アントネンコ氏は、製薬の成功は、特にラテンアメリカを中心に、ロシアの地政学的影響を高める可能性があると強調した。

『Lancet』のデータでは、コロナウイルスに対する「スプートニクV」の効果は91.6%で、その際、同ワクチンは重症化から100%保護するという。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

トピック
ロシアの新型コロナワクチン (138)
タグ
新型コロナウイルス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント