10:48 2021年02月28日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 03
でフォローする

新型コロナウイルスで亡くなった英国女性が家族に悲しい最後の短いメッセージを残した。地元メディア「Echo」が報じた。

12月末、ニコラ・ハッシーさん(47)はサウスエンド=オン=シー市の病院にコロナウイルスで入院した。彼女の息子のイタンさんによれば、1月1日に彼女は突然家族に「悲しみに満ちた」メッセージを送った。その中でニコラさんは、「みんなを心から愛している」と綴った。

このメッセージは家族を心配させ、夫のハッシーさんが病院に電話をかけた。その時、彼はたった今ニコラさんの意識がなくなり、集中治療室に移されたことを知った。

ニコラさんは意識を取り戻すことなく、1月13日に亡くなった。息子のイタンさんは家族全員の人生の中で最悪の13日だったと述べた。

ハッシー家には夫と3人の子どもたちが残された。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
英国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント