18:39 2021年03月08日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 50
でフォローする

ベトナムは、同国初の国産新型コロナウイルスワクチン「ナノコバックス(Nanocovax)」のヒトでの臨床試験の第1段階を完了した。9日、ベトナムの製薬会社ナノゲン(Nanogen)が開発中のナノコバックスの臨床試験が行われているベトナム軍医学院が発表した。

軍医学院によると、ナノコバックスは新型コロナウイルス及び最近確認されたその変異株に対する安全性と効果を証明した。臨床試験の第1段階には、18歳から50歳の60人のボランティアが参加し、28日間隔で2回の接種が実施された。

ワクチン接種後、臨床試験に参加したすべてのボランティアの健康状態は安定しているという。ボランティアの一部は接種を受けた後に注射部位に痛みを感じたり、発熱の症状が出たりしたが、いずれも2~3日後には治まった。

臨床試験の第2段階は今月開始され、6ヶ月継続し、560人のボランティアが参加する。

ベトナムでは2020年1月に新型コロナウイルスの感染が初めて確認された。2021年2月9日現在、ベトナム国内の感染者数は累計2053人。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント