21:13 2021年03月03日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

米当局は、新型コロナウイルス対策の一環として、米製薬会社イーライリリーが開発した2種類の抗体薬(バムラニビマブとエテセビマブ)を併用する療法について、緊急使用許可を出した。米食品医薬品局(FDA)がウェブサイトで報告している。

バムラニビマブとエテセビマブが併用される対象者は、軽症から中等症の感染者と、新型コロナウイルスの検査で陽性が確認された感染者で年齢は12歳以上、体重40キロ以上で重症化のリスクが高い者だという。

また、60歳以上の人や慢性疾患を持つ人への使用も認められている。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント