10:46 2021年02月28日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 11
でフォローする

米国では5000万人以上がすでに新型コロナウイルスのワクチンを接種した。米疾病予防管理センター(CDC)の発表で明らかになった。

米国では13日時点で5064万1884人がワクチン接種をうけた。

CDCによると、現場には現時点で6980万回分のワクチンが供給されているという。1度目のワクチンを接種した市民はその場で2度目のワクチン接種日を予約する仕組みとなっている。ただし、一部の現場ではワクチンのスムーズな供給に困難が生じている模様。

米国では2750万人が新型コロナウイルスに感染し、48万3000人が死亡した。

米国で承認されているファイザー社とモデルナ社のワクチンはいずれも2度の接種が必要とされている。

関連ニュース

タグ
Pfizer, 新型コロナウイルス, Moderna, ワクチン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント