16:54 2021年03月08日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米ファイザー社が開発した新型コロナウイルスワクチンの第一弾がニュージーランドに到着した。同国のジャシンダ・アーダーン首相が発表した。

ニュージーランド当局は先週、米ファイザーと独バイオエヌエックが開発した新型コロナウイルスワクチンの使用を承認した。これは同国初の新型コロナウイルスワクチンとなる。

アーダーン首相は15日のブリーフィングで、一時的に都市封鎖(ロックダウン)を実施しているオークランドの警戒レベルは3のままであり、それ以外の全ての地域はレベル2であると発表した。

同首相は14日、同国最大の都市オークランドで新型コロナウイルスによる感染例が3件確認され、3日間のロックダウンを実施すると明らかにした。

それよりも前、アーダーン首相は、オークランドでの感染者は「英国株」に感染していると発表した。隣国のオーストラリアはニュージーランドからの入国者に対し、14日間の隔離措置を一時的に課している。

関連記事

タグ
Pfizer, ニュージーランド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント