13:20 2021年03月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

新型コロナウイルスの英国型変異種による感染者数がフランスでは増加を続けており、全体の36パーセントにまで拡大した。オリビエ・ベラン保健相が18日の記者会見で明らかにした。

英国型の変異種による感染はフランスで36パーセントまで増加したほか、ブラジル型と南アフリカ型は全体の5パーセントとなっている。

ベラン保健相によると、1週間前の時点で英国型の変異種は全体の20-25パーセントだったという。変異種はフランスで1月上旬に初めて検出されている。

フランス政府は1月16日から18時以降の外出制限を実施しており、新型コロナウイルスの感染拡大防止措置を解除する予定については明らかにしていない。博物館や劇場、映画館、レストラン、バーは営業を停止しているほか、大型商業施設についても営業は認められていない。

フランスでは新型コロナウイルスのパンデミック宣言以来、350万人以上が新型コロナウイルスに感染し、死者は8万3000人を超えている。

関連ニュース

タグ
Pfizer, 新型コロナウイルス, Moderna, ワクチン, フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント