17:00 2021年06月21日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 07
でフォローする

NHKは20日、日本政府と新型コロナウイルスワクチン6000万人分の供給で合意している英製薬大手アストラゼネカは、ワクチンの大半を日本国内で生産する計画だと報じた。

NHKによると、アストラゼネカの日本法人の田中倫夫執行役員は取材に対し、日本政府と合意している6000万人分のワクチンについて、日本で承認された場合、4000万人分以上を製薬メーカー「JCRファーマ」の神戸市内の工場で生産し、速やかに供給する考えを示した。

アストラゼネカは5日、新型コロナウイルスワクチンの製造販売承認を日本の厚生労働省に申請したと発表した。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント