01:03 2021年04月21日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 80
でフォローする

ロシア直接投資基金はエジプトがロシア開発のコロナウイルスのワクチン「スプートニクⅤ」を承認と発表した。これで「スプートニクⅤ」を承認した国は35か国にのぼる。

ロシア直接投資基金は「エジプトは中東で最大の人口を抱える国であり、スプートニクⅤを国のワクチンのポートフォリオに含めるという決断は薬剤の安全性と高い有効性に対する確信を示す証拠」と指摘している。

​同基金は、スプートニクⅤが世界でも最も多い承認を受けた新型コロナウイルスに対する3大ワクチンのひとつであることを強調している。

これより前、スイスのメディアも数種のワクチンを比較し、スプートニクⅤを「ヒット商品」と絶賛している。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ワクチン, ロシア, エジプト
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント