23:02 2021年04月23日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 13
でフォローする

香港で中国のバイオ製薬企業シノバック・バイオテック社の新型コロナウイルスワクチン「CoronaVac」を投与された1人が接種後死亡した。地元の「スタンダード紙」が報じた。

報道によれば、死亡した男性は63歳で深刻な健康問題を抱えていた。男性は2月26日に接種を受け、28日に死亡したという。

去年11月10日、ブラジルでは深刻な副作用からワクチン「CoronaVac」の実験が中止されたと報じられていた。

これより前、オーストリアでファイザー社とバイオンテック社のコロナ用ワクチンを接種した後に41人の患者が死亡した。また、2月、オランダでファイザーの新型コロナウイルスのワクチンを投与された高齢者のうち、少なくとも15人が接種後死亡したと伝えられていた。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
ワクチン, 香港, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント