08:52 2021年04月22日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 22
でフォローする

マスクの着用が体内の酸素量を低下させる低酸素症を引き起こすことはない。米オハイオ州クリーブランドの大学病院の研究者らがこうした結論を下した。研究報告が雑誌『PLOS ONE』で発表された。

専門家らは50人のボランティア(平均33歳)の協力を得て実験を行なった。医師らは彼らの心拍数と血中の酸素と二酸化炭素のレベルを測定した。測定は平時と急ぎ足で移動した際に行った。

データを比較し、研究者らはボランティアのうち1人も血中の酸素不足または二酸化酸素過剰が生じなかったことを明らかにした。

研究者らは、「私たちはこうした結果から、マスクを着用しても身体に十分な酸素補給が可能であることを人々に理解してもらいたいと願っています」と結論付けた。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント