16:34 2021年09月21日
新型コロナウイルス
短縮 URL
ロシアの新型コロナワクチン (138)
0 50
でフォローする

欧州医薬品庁(EMA)が、新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」の登録書類の逐次審査を開始した。ロシア直接投資基金(RDIF)が発表している。

RDIFは、「逐次審査を開始するという委員会の決定は、成人を接種対象としたスプートニクVの実験室での試験と臨床試験の結果を考慮して行われた」と声明で発表した。

EMAは、スプートニクVの有効性、安全性、品質について欧州連合(EU)で定められた基準に準拠しているかどうかを評価するという。


スプートニクV

またRDIFは、「スプートニクVは、政府の規制当局から承認を受けた数で世界トップ3に入る新型コロナウイルスワクチンだ。すでに42カ国で登録されており、その総人口は11億人を超えている。ハンガリーとスロバキアは、EMAによる欧州共通の登録を待たず独自にスプートニクVを承認した」と述べている。

スプートニクVのツイッターアカウントは、同ワクチンの生産施設でEMAの検査官と会うのを楽しみにしているとツイートしている。

​さらに同アカウントは、「私たちは共に新型コロナウイルスと戦っている。政治を脇に置くことによってのみ、我々はパンデミックを打ち負かすことができる」と投稿している。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

トピック
ロシアの新型コロナワクチン (138)
タグ
ワクチン, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント