20:04 2021年04月23日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 04
でフォローする

世界保健機関(WHO)は、ジョンソン・エンド・ジョンソン社(J&J)の製薬部門ヤンセンファーマのコロナウイルス用ワクチンを、緊急使用の推奨リストに登録した。

アスピリン
© CC BY-SA 2.5 / Ragesoss / Generic regular strength enteric coated 325mg aspirin tablets, distributed by Target Corporation
同機関のプレスリリースは、「WHOは本日、ヤンセンファーマ(ジョンソン・エンド・ジョンソン)が開発した新型コロナウイルス用ワクチンを、すべての国の緊急使用のため、またCOVAXの仕組みとして普及するためのリストに登録した」と発表した。

発表によれば、同社の製薬は、緊急使用用の推奨リストに登録されたものの中で、接種が1回で済むはじめてのワクチンとなる。WHOは、同社によって大規模な臨床実験の膨大なデータが提出され、また、ワクチンが高齢者に効果的であることが示されていると強調した。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, WHO, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント