21:00 2021年04月23日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 12
でフォローする

欧州諸国でアストラゼネカ製ワクチンを接種した患者数人に血栓などの血液の問題が生じたことについて、世界保健機関(WHO)のマルガレット・ハリス公式報道官はリアノーボスチ通信からの取材に答え、現段階ではワクチンが症状の誘因となったとは証明されていないと述べた。アストラゼネカ製ワクチンの安全性についてのWHOの調査結果は今週中にも発表されるものと見られている。

ハリス報道官は「WHOはEU諸国、タイでアストラゼネカ製ワクチンを接種した人に血液凝固の問題が発生したことを受けて、ワクチンの使用が一時的に停止されていることは承知している。一時停止は万一のための措置であり、現在、調査が行われている段階だ」と語っている。

ハリス報道官はさらに、WHOのワクチン安全性諮問委員会が現在、アストラゼネカ製ワクチンに関連した報告を入念に調査中と補足した。

「WHOは状況の全貌を理解し次第、早急にこれを公にする。我々はこれがほぼ1週間の間にできると期待している。」ハリス報道官はこう述べている。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント