22:00 2021年08月02日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 21
でフォローする

アフリカのマリ共和国でロシア製コロナウイルスワクチン「スプートニクV」が登録された。ロシア直接投資基金の情報をもとにRIAノーヴォスチが伝えている。

これでロシア製ワクチン「スプートニクV」の承認国は58国となった。

「本ワクチンは緊急使用許可(EUA:Emergency Use Authorization)として登録された」という。

国の規制当局による承認数(承認国の数)で「スプートニクV」は世界2位を占めている。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント