23:57 2021年04月18日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 50
でフォローする

「スプートニク・ライト」ワクチンは新型コロナウイルス感染症の発症リスクを半減する。ガマレヤ記念ロシア国立疫学・微生物学研究所のアレクサンドル・ギンツブルグ所長が語った。

同所長は「ライト版は『スプートニクV』の簡易版で、2回目を投与せず単回で使用する場合、新型コロナウイルス感染症の発症リスクを50%、あるいは60%低下させることができる」と述べた。

ロシア保健省は3月末、新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」簡易版である「ライト」を登録した。現在は第3相治験が引き続き行われている。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
ロシア, ワクチン, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント