05:24 2021年08月04日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 10
でフォローする

米ファイザー社のコロナウイルスのワクチンの偽物がメキシコとポーランドで見つかった。ウォールストリートジャーナルが報じた。

ウォールストリートジャーナルの報道によれば、メキシコの病院では80人近くの市民に1本1000ドルのファイザーとバイオエヌテック社の共同開発のワクチンの偽物が接種されていた。メキシコで見つかった偽ワクチンは贋作のラベルが貼られていた。

またポーランドで見つかった偽物のワクチンは実際はシワ防止薬だった恐れがある。ポーランド当局の発表では、偽ワクチンは接種の前に発見されており、投与の被害はなかった。

ウォールストリートジャーナルによればポーランド、メキシコの両政府は捜査段階で偽ワクチンを押収し、ファイザー社へ確認したところ、偽物であることが確証された。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
新型コロナウイルス, Pfizer
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント