23:19 2021年05月16日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 31
でフォローする

スペイン警察は、忠告を聞かずに最終的に22人を新型コロナウイルスに感染させた男を逮捕したと発表した。

1月、スペインのマナコルにある施設の男性職員1人に新型コロナウイルス感染症の兆候が現れ始めた。同僚が自宅に帰るよう説得したが、この男は言うことを聞かなかった。男は夕方、新型コロナウイルス感染症を診断するためのPCR検査を受けたが、翌日、結果が出るのを待たずに再び出勤、さらにスポーツジムにも行ったという。同僚が帰宅するよう求めたが、男は再び言うことを聞かなかった。また男は40度の熱があり、咳をするときにはマスクを顎にずらして「みんなに感染させてやる」と言っていたという。警察が目撃者を引用して伝えた。

その日のうちに前日の検査結果が明らかになった。結果は陽性だった。

その後、男と同じ職場で働くすべての職員とジムの利用者、また彼らの家族の検査が行われ、3人の乳児を含む22人が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。

捜査が開始され、男は健康に害を及ぼしたとして起訴された。

10月、イタリアでも同じような事件が起こった。予防措置を怠った男が126人を新型コロナウイルスに感染させた

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
事件, 新型コロナウイルス, スペイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント