23:58 2021年05月18日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 517
でフォローする

日本は3日、憲法記念日を迎えた。管義偉首相はこの日、憲法改正を求める団体が開いた集会にビデオメッセージを寄せた。その中で管首相は、憲法改正による緊急事態への対応を明記する必要があると語っている。産経新聞が報じた。

首相は憲法について、時代にそぐわない部分は改正すべきだと指摘。さらに新型コロナウイルスへの対応について言及し、「緊急事態への備えに対する関心が高まっている」と述べた

また、大地震などの緊急時に、「国民の命と安全を守るため国家や国民がどのような役割を果たし国難を乗り越えていくべきか、このことを憲法にどのように位置付けるかは極めて重く大切な課題だ」と語った。

日本経済新聞によると、自衛隊についても言及。災害や新型コロナへの対応を評価したうえで「自衛隊を違憲とする声がまだあることも事実だ」と指摘した。また、国会で憲法改正に関する議論はなかなか進んでいないが、最初の一歩として国民投票法改正案の成立を目指す必要があると述べている。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, 日本, 菅義偉
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント