06:48 2021年08月04日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 06
でフォローする

米ファイザー社は希釈が不必要で。かつ保存温度がマイナス20度で済むコロナウイルスのワクチンを2021年末にも製造する。米アクシオス(Axios)が報じた。

ファイザー社のターニャ・アルコーン副社長・国際チェーンサプライ担当は、同社が5月末にも箱詰めのワクチンの本数を現在の1170本から450本に減らす意向を表している。この取り組みはワクチン紛失の危険性を減らすために行われる。
現在のファイザー社のワクチンは保存温度がマイナス60度から80度と極めて低く、これが供給ロジスティックスの上で大きな障害となっている。

関連ニュース

タグ
ワクチン, Pfizer
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント