02:04 2021年06月19日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 11
でフォローする

米国とカナダの最も権威ある研究機関の研究者18人からなる国際的な研究チームは、SARS-CoV-2コロナウイルスのパンデミックの始まりについて宿主の動物から人間に感染した説と、研究所からウイルスが漏洩したという2つの説ともに信憑性が高いことを認めた。

2020年5月、国連総会は世界保健機関(WHO)に対し、 SARS-CoV-2の感染拡大の原因を中国人研究者らと合同で調査するよう提案した。専門家らは中国側から提出されたデータを基に調査した結果、研究所からウイルスが漏洩したとするシナリオが信憑性が低く、動物を仲介者とする人獣共通感染症の疑いの方がより濃厚との判断を下していた。

サイエンス誌に発表された研究者らの公式的な文書は、COVID-19感染拡大の原因を確立するために全力をかけて入念な調査、捜査を発案するよう呼び掛けている。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
カナダ, 米国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント