19:07 2021年06月15日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 05
でフォローする

愛知県豊橋市では13日、市内の高齢者施設に入所する80代女性に、米ファイザー社製の新型コロナワクチンが誤って1日に2度も接種されるミスが起こった。市によると、現時点で女性の体調に異変はないという。中日新聞が報じた。

接種は施設の食堂で13日に実施された。女性ははじめ、医師の前に並んで接種を受けた。女性は接種後も食堂にとどまっていたことから、医師が未接種者と誤解。女性に再びワクチンを接種したという。

接種に使用されたファイザー社製ワクチンは、3週間の間隔で2回接種することが推奨されている。

関連ニュース

タグ
日本, Pfizer, AstraZeneca, 新型コロナウイルス, Moderna, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント