02:50 2021年06月19日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 40
でフォローする

メキシコは新型コロナウイルスの集団免疫を8月あるいは9月上旬に獲得できる可能性がある。ウゴ・ロペス=ガテリ保健省次官が18日の記者会見で見解を示した。

「ワクチン接種が予定通りのペースで進み、すでに感染し抗体をもつ国民の数を考えると、8月には免疫をもつ国民が十分な数に達する。8月あるいは9月に国民75%という集団免疫の重要な指標に達することになる」と語った。メキシコにおける感染拡大スピードは落ち着いており、先週に比べ18%の鈍化を見せている。

メキシコ保健省の集計によると、2020年2月末以降のコロナウイルス感染者累計は257万人。そのうち直近2週間は1万7200人だった。コロナによる死者は計22万746人、感染後の治癒者は190万5千人。 

2020年末以降、メキシコ当局は複数メーカーのコロナウイルスワクチン2364万回分を使用した。1083万人が必要回数の接種を完了している。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント