10:02 2021年09月28日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 20
でフォローする

世界でコロナウイルスの感染者数の増減が繰り返され、突発的な感染拡大がみられるが、これを第何波といった概念でくくってはならない。世界保健機関(WHO)ロシア支部のメリタ・ヴイノヴィチ代表はこういう見解を示し、同時に重要なのは即座に策を講じるために感染者数の拡大に注視することと語った。

ヴイノヴィチ代表はラジオ「モスクワは語る」に出演した中で次のように語っている。

WHOの専門家らは波という概念では語っていません。なぜならこの概念は2018年のスペインインフルエンザの大流行の類似だからです。第3波が襲ってきたときは十分な免疫ができていました。今世界中で起きていることは(感染流行の)上がり下がりです。感染拡大の回数を数えたら非常に多くなる。パンデミックは洪水ではありません。ウイルスは人間の行動に左右されるのです。」

ヴイノヴィチ代表は、もし社会が感染者数の拡大の兆しに直ちに反応し、ウイルスを予測し、市民を隔離することができるのであれば、感染者拡大の傾向は迅速に抑え込むことができると指摘している。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント