10:49 2021年06月13日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 15
でフォローする

スイスは世界保健機関(WHO)と共同で危険な病原体や新たなウイルスを保管する世界初の銀行(バンク)を創設する。同国のアラン・ベルセ内務大臣が明らかにした。

ベルセ内務大臣によれば、作られるのはCOVID-19のようにすでに発生し、知られている危険な病原体、ウイルスを長期的に保存し、交換、研究を行うシステムで、世界中からここに送られることで、将来のワクチンの生産のために役立てる。

未来型WHOバイオハブ・システムはシュピーツ市に作られる。

先日、WHOは新型コロナウイルスによる、世界の実際の死者数を算定したと報じられている。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, 研究, ワクチン, WHO, スイス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント