22:42 2021年06月22日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 132
でフォローする

米国務省は現地時間24日、日本の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米国民に日本への渡航中止を勧告した。

米国務省は「新型コロナのため、日本には渡航するべきではない」と勧告。日本への渡航警戒レベルは「レベル3(渡航再検討)」だったが、4段階で最高の「レベル4」に引き上げた。

​その理由について、米国務省は米疾病対策センター(CDC)が日本での新型コロナウイルスの感染状況を受けて出した最新の渡航情報を反映したとしている。CDC は日本の現在の状況では、ワクチン接種を終えた人でも変異株に感染し、感染を広める可能性がある」と指摘した

これについてブルームバーグは「開幕まで2カ月を切った東京五輪開催に、新たな懸念材料を与えた」とし、「五輪の開催に向けて日本の国民や国際社会を納得させることに苦労している国に新たな打撃だ」と伝えている

日本政府、東京都、大会組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)の代表者との5者会議の結果、東京五輪・パラリンピックの観客数上限についての最終判断は、6月の時点での国内のスポーツイベントなどの上限規制に準じて最終判断を行うことで合意している。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント