20:56 2021年08月03日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

英国で集団接種が始まってから2番目にワクチン接種を受けたウィリアム・シェイクスピアさん(81)が死亡した。デイリー・メールが報じた。

デイリー・メールによると、シェイクスピアさんはコロナウイルスと関連のない病気を患った後に心筋梗塞により病院で亡くなったという。

​シェイクスピアさんは2020年12月8日、コベントリー大学付属医療センターでファイザー社のワクチンを接種した。英国で初めてワクチン接種を受けたのはマーガレット・キーナンさん(91)。 

関連ニュース

タグ
Pfizer, AstraZeneca, 新型コロナウイルス, Moderna, ワクチン, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント