18:54 2021年06月15日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 06
でフォローする

カンボジアのトボンクムン州にある軍が警備する感染症病院で、新型コロナウイルスに感染して入院していた患者(38)が脱走した。患者は脱走する際、警備にあたっていた軍曹(29)の頭を鍬で殴り、殺害した。26日、クメールタイムズ(Khmer Times)電子版が報じた。

患者は当初から入院に抵抗していたという。クメールタイムズによると、患者はトボンクムン州に駐在している軍部隊の軍曹が1人で警備にあたっていた夕食の時間を選び、軍曹を殺害して脱走した。

患者は病院から脱走してから数分後に発見され、逮捕されたという。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, カンボジア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント