19:03 2021年06月15日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 10
でフォローする

欧州連合(EU)は、EU加盟国への新型コロナウイルスワクチン供給の遅れを受け、英アストラゼネカに多額の罰金を科すよう求めている。ロイター通信が26日、報じた。

ロイターによると、EUの弁護士は26日、EU加盟国へのワクチン供給契約に違反したとして、アストラゼネカに多額の罰金を科すようベルギーの裁判所に訴えた。EUは、アストラゼネカがEUとの契約を遵守しなかったことに対する賠償として、1日遅れるごとにワクチン各1回分に対して10ユーロ(約1332円)ずつの罰金をとる意向。

来月6月に決定が下される見込み。

欧州委員会は4月、ワクチンの供給契約を守らなかったとして、アストラゼネカを提訴した。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
AstraZeneca, 新型コロナウイルス, ワクチン, 欧州連合, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント