11:24 2021年09月22日
新型コロナウイルス
短縮 URL
筆者 :
0 64
でフォローする

米国の情報機関はホワイトハウスに対して、新型コロナウイルスの起源源に関する情報を複数有しているものの、まだ未確認で補足のコンピューター分析を必要とする旨通知していた。米役人の消息筋からの情報を引用してニューヨークタイムズ紙が報じた。

こうした一方でデータの内容には言及されていない。消息筋の話では諜報員らは「ウイルスの起源源を突き止めるためにコンピューターの莫大なパワーを利用できる」と期待している。

27日、バイデン米大統領は自分が知らないことが明かるみに出ないとすれば、コロナウイルスの起源源を完全についてのレポートを公表すると述べていた。

これより前にホワイトハウスは、研究所で発生した事故によりコロナウイルスが漏洩、拡大したという説はまだ完全に否定されていないとするリリースを発表していた。リリースにはバイデン大統領の発言として、米情報機関は動物からヒトへの感染説と研究所からの漏洩と2通りの起源説を有していると書かれている。情報機関は90日以内に情報の収集、分析を尽力を倍増して続行し、その後、大統領に報告することになっている。在米中国大使館はコロナウイルスの「研究所からの漏洩」説を中傷とする声明を表している。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント