20:25 2021年08月03日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 27
でフォローする

コロナウイルスと感染症に関する米国の専門家ピーター・ホーテズ氏は31日、NBCニュースの番組で、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が発生した原因を明らかにしなければ、人類はCOVID-26やCOVID-32に直面する可能性があるとの考えを示した。同氏は、ウイルス学者、疫学者、その他の専門家は、分析に必要なデータやサンプルを現地で収集するため、流行が始まった中国の武漢市へ赴き、調査する必要があると指摘した。

ホーテズ氏は「これは21世紀における3番目の大規模なコロナウイルスの流行またはパンデミックだ(SARSおよびMERSに続く)(中略)現在のものは3番目だ。 母なる自然は、何が起こるかを我々に告げている。もし我われがCOVID-19の起源を完全に理解しなければ、COVID-26やCOVID-32が発生するということを」と強調した。

同氏は、中国の協力なしにCOVID-19の起源に関する情報を入手するのは難しいだろうとの見方を示し、「著名な疫学者やウイルス学者のチームが中国で動物、人、サンプル、実験室へ自由にアクセスできるよう、制裁の可能性を含め、中国に強い圧力をかける必要がある」との考えを示した。

バイデン米大統領は26日、米国諜報機関に対し、新型コロナウイルスの起源について「最終的な結論に我われを接近させる力となる情報の収集と分析に2倍の労力を注ぎ」、90日間で結果を報告するように要請したと強調した。

関連ニュース

タグ
日本, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント