14:25 2021年06月17日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 11
でフォローする

欧州議会の議員は、ワクチン生産を世界的に拡大するため、新型コロナウイルスワクチンの特許の一時的な解除を要求した。欧州議会が10日、プレスリリースで発表した。

欧州議会は、「世界的なワクチン展開を促進させるために、欧州議会の議員は新型コロナウイルスワクチンの知的財産権保護の一時的な解除を要求した」と発表している。採決では賛成355票、反対263票、71人の議員が棄権した。

プレスリリースでは、知的財産権の放棄は「世界的な生産・供給不足の問題を解決する」ことにもつながると述べられている。

これよりも前、米製薬大手ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルスワクチンの特許放棄に反対すると述べている。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ワクチン, 欧州連合, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント