09:15 2021年08月04日
新型コロナウイルス
短縮 URL
新型コロナウイルスの新たな変異種 (60)
0 11
でフォローする

ロシアで約1万4000のコロナウイルス変異種が確認されたが、それらはウイルスの特性上で重大な変異を生じてはいない。ロシア連邦消費者権利・人間福利保護権利庁のロシア国立ウイルス学・生物工学研究センター「ベクター」のリナト・マクシュトフ長官がインタビューで語った。

同長官は、「私たちは現在、1万4000超の変異種を確認している。ウイルスの変種数は率直に言って多いが、しかし、圧倒的多くの場合、これらの変異はウイルスの特性上でなんらかの重大な変異を生じているわけではない」と指摘した。

ロシアで明らかになったコロナウイルスの新たな変異種に関するデータでは、より重症化を引き起こすような事態は確認されていない。

また、マクシュトフ長官は、インドのコロナウイルスの変異種は感染性が強いが、しかし、これがより危険であると言うのは時期尚早だと述べた。

この間、同長官は、コロナウイルス用ワクチン「エピバックコロナ」接種によって得られる免疫は1年間にわたり維持されると表明した。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

トピック
新型コロナウイルスの新たな変異種 (60)
タグ
新型コロナウイルス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント