01:34 2021年08月06日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 20
でフォローする

アレルギー症状を持つ患者は、新型コロナウイルスに感染するケースが少ない。この点については、世界中の学者が様々な仮説を提案している。免疫学研究所のムサ・ハイトフ所長がリアノーボスチ通信の取材に応じた中で指摘した。

ハイトフ所長は取材の中で次のようにコメントした。

パンデミックの開始から1年半が過ぎましたが、 アレルギー症状を持つ患者は新型コロナウイルスに感染しにくいというデータは当初から集まっています。

所長によると、国外の研究でもアレルギー性気管支喘息は病気の重症化リスクを引き起こす要因にはならないという。

これがいったい何と関連してるのか、まだ説明は難しいですが、様々な仮説が提案されています。ただし、何もまだ承認はされていません。

関連ニュース

タグ
Pfizer, AstraZeneca, 新型コロナウイルス, Moderna, ワクチン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント