03:30 2021年08月06日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 20
でフォローする

英国ではソーシャルディスタンスとマスクを含めたコロナウイルスに関するすべての規制が解除となる。同国首相によればこうした措置は7月19日に実施される。自身が新型コロナ感染で深刻な症状を経験したボリス・ジョンソン首相は、伝染性の高いデルタ株感染の驚くような統計の中でも同国はロックダウンから完全に撤退する準備を行っている。

国内では19日までに1日最高5万人の感染者が記録されるおそれがあると予想される。しかし、当局はワクチン接種の効果を考慮し、規制解除の第4段階への移行の見込みについて検討を行っている。

英国は、現在、世界でもっとも国民の免疫率が高いイスラエルに追いつくために、9月中旬までにすべての成人のワクチン接種を完了させる準備に取り組んでいる。同国ではデルタ株の出現までにキャンペーンが終了している。

新型コロナ問題で全国の専門家グループを指導したイスラエルのラン・ベリセル教授は、「デルタ株出現によりウイルス感染のダイナミズムは変化した。しかもいたるところでだ。私たちは、デルタ株にはアルファ株と比べ免疫防御を回避する優れた能力があることを理解している」と強調した。

研究者らは、ワクチン接種が病気の重症化を予防すると確信している。フランスでも同様にワクチン接種のキャンペーンが加速している。ここでは、予約なしで路上で予防接種を受けたり、趣味と実益を兼ねて、ツール・ド・フランスの開催地に配車された接種用の特別バスで予防接種を受けることができる。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント