11:02 2021年07月25日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 04
でフォローする

タイ当局は、バンコクとその周辺の県を含む「ダークレッド(新型コロナウイルスが蔓延するクリティカルゾーン)」10カ所に対し、厳しい制限措置を新たに導入する。この措置には、夜間の外出禁止、公共サービスと民間企業に対してはテレワークへの最大限の移行などが含まれる。

タイ政府の新型コロナウイルス対策センターのアプヒサマイ・シラングサン副報道官がバンコクで明らかにした

シラングサン氏は、「ここ最近、新型コロナウイルスの感染者数が急増していることから制限を導入することにした。1日あたりの新規感染者数は1万人に近づいている」と述べた。

同氏は、7月12日からの14日間、午後9時から翌日の午前4時までの夜間外出禁止、食料品や生活必需品を扱わない全てのショッピングモールや店舗を閉鎖、公共交通機関の業務時間を短縮、地方間の移動の禁止、すべての教育機関でのオンライン授業化などの措置を実施すると明らかにした。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, タイ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント