20:53 2021年07月24日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 11
でフォローする

東京五輪・パラリンピック組織委員会は11日、聖火リレー関係者2名が新型コロナウイルスに感染したと発表した。デイリースポーツが報じている。

1人目は、埼玉県で6日と7日に聖火ランナーをバスで送迎した50代の男性。2人目は30代の男性で、7日に別の送迎バスに同乗していた。

報道によると、聖火ランナーを含めて濃厚接触者はいない。

1人目の50代の男性は、8日に感染が明らかになった20代男性(千葉、埼玉、茨城で行われた聖火リレーで運転手を務めた業務委託スタッフ)の濃厚接触者だったという。これまでに聖火リレー関係者で陽性が判明したのは合計で16人。

関連ニュース

タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント