21:56 2021年07月29日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 31
でフォローする

米国務省は国民の国外渡航に関する勧告を再び改定した。新型コロナウイルスのパンデミックをめぐる状況の変化に伴い、英国への渡航勧告は最高の「レベル4(渡航を中止せよ)」に引き上げられた。一方、インドへの渡航勧告は「レベル3(渡航計画を見直せ)」に引き下げられた。

国務省の新しい渡航勧告によると、英国、インドネシア、ジンバブエ、英領ヴァージン諸島が最高の「レベル4」に引き上げられ、事実上の渡航中止が要請された。

一方、インド、パキスタン、ポーランドへの渡航勧告は「レベル3」に引き下げられた。 

国務省による渡航勧告の中で、ロシアは依然として最高の「レベル4」に留まっている。

関連ニュース

タグ
Pfizer, AstraZeneca, Moderna, 新型コロナウイルス, ワクチン, 米国, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント