21:17 2021年08月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
2020年東京オリンピック・パラリンピック (418)
0 0 0
でフォローする

東京五輪の開会を直前に控え、新型コロナの感染からチリの女子選手の棄権が発表された。同大会で棄権者が出るのは今回がはじめてとなる。東京スポーツが報じた。

21日、東京五輪組織委員会は、新たに8人の大会関係者が新型コロナの検査で陽性となったと発表した。これに関連し、チリオリンピック委員会は、陽性反応が確認された女子テコンドーのフェルナンダ・アギーレ選手が五輪出場を棄権すると発表した。棄権の理由は検疫で10日以上の隔離が求められるためだという。本大会で新型コロナ感染で棄権が表明されるのははじめてとなる。

大会開会を直前に控える中で、すでに70人超の五輪関係者の感染が確認されている。今後も参加選手の中で感染者が出ることが予想されることから、感染拡大を危惧する声が広がっている。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

トピック
2020年東京オリンピック・パラリンピック (418)
タグ
新型コロナウイルス, チリ, 五輪, 東京
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント