05:39 2021年07月31日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 25
でフォローする

中国の武漢ウイルス研究所の研究員で武漢国家生物安全実験室室長の袁志明氏は、武漢ウイルス研究所について、コロナウイルスを合成したり、人工的に作り出したり、流出させたことは一度もないと発表した。

今年3月、世界保健機関(WHO)の専門家たちが、ウイルスの「流出」や人工的に作られた可能性があるという噂に関係する高度封じ込め実験施設の武漢国家生物安全レベル4(BSL4)実験室を含む、武漢ウイルス研究所を訪れた

袁氏はブリーフィングで「2019年12月31日まで、武漢ウイルス研究所は新型コロナウイルスを研究したり、関わったことはなかった。武漢ウイルス研究所は、新型コロナウイルスを合成したり、作り出したり、または流出させたことは一度もない。3つ目に、研究所の職員または学生で現在までに新型コロナウイルスに感染した人は1人もいない」と述べた。 

同氏は、ウイルスの人工的な起源、または実験室からの流出を裏付ける証拠は一つもないと強調した。

 先に、生物学者、ウイルス学者のチームがコロナウイルスの発生起源は動物であることを裏付ける確信的な証拠を発表した

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。v

タグ
新型コロナウイルス, 中国, WHO
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント