14:36 2021年09月23日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 43
でフォローする

東京都の新型コロナウイルス対応のモニタリング会議は5日、感染拡大が今のペースで続くと、2週間後には新規感染者数の7日間平均は1万人を超えるとの予測を発表した。NHKが報じている。

会議で専門家は、今の増加ペースが続けば、新規感染者の7日間平均は1週間後の11日には6129人、2週間後の18日は1万909人に達するとの試算を示し、「都民1000人に1人が毎日感染する計算になる。この危機感を現実のものとして共有する必要がある」と強調した。

また専門家らによると、新型コロナ感染者の入院患者数、重症患者数も大きく増加しており、通常医療を含めた医療宇体制がひっ迫した状況にある。自宅療養者の入院調整の数も急増しており、「感染者の入院医療、宿泊医療および自宅医療の体制を緊急時の体制へ移行する必要がある」と指摘している。

東京都は5日、都内の新規感染者が過去最多の5042人と発表した。また重症者数は4日から20人増え、135人。

関連ニュース

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント