20:13 2021年09月21日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 33
でフォローする

インドネシアで実施された研究の結果、中国Sinovac社開発の新型コロナワクチン「CoronaVac」は同ウイルスに感染した際の死亡リスクを95%低減することが分かった。7日、Straits Time紙が報じた。

研究では「CoronaVacワクチンは、コロナウイルス感染時の症候群疾患の発生リスクを軽減するのに85%有効であり、入院の必要性を92%下げることが分かった」という。

さらに、インドネシアの専門家は「死亡リスクを95%低減する」としている。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
ワクチン, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント